ED(勃起不全)に悩むあなたも安心!

女性用のバイアグラについて

女性用のバイアグラってどういったものなの?

成分・効果ともに男性用バイアグラと似ています

バイアグラと言えば、男性の勃起を助けるED治療薬のことです。

ちょっと怪しい薬というイメージもありますが、ED治療で医師からきちんと処方されている薬であり、安心して服用できるものです。

バイアグラは男性だけではなく女性用も存在しています。女性用バイアグラも、男性のバイアグラと同じで有効成分はシルデナフィルで、PDE酵素を抑制することによって、女性器の血流を促進させて性的効果を上げるというものです。

バイアグラのメーカーである、ファイザー社によると、女性50人にバイアグラを処方した臨床実験で、ほとんどの方に効果がもたらされたそうです。

女性への効果とは、性欲が増す、濡れやすくなる、オーガズムに達しやすくなる、などです。この効果から、不感症で悩む女性の解決策として女性用バイアグラが使われるようになっています。

そもそも、女性が不感症で悩むことは、あまり表面化されていません。ですが、蓋を開けてみれば、EDで悩んでいる男性よりもその数は多いと言われています。

バイアグラはED治療薬として、偶然、発見された薬であるため、その効果が100パーセント、確認できているわけではありません。

注意してもらいたいのは、媚薬ではなく性的刺激を受けたときのみに反応する治療薬になりますので覚えておきましょう。

女性用バイアグラの使用方法・服用方法は?

女性器周辺の濡れやすく、感度をアップさせてくれます

性行為の30分~1時間前に水などで、また空腹時に服用することをおすすめします。

作用時間は5~6時間ほどで時間内であれば何度でも性行為を行うことができます。

1日1回1錠を限度とし、次回の服用には24時間以上あけるようにしてください。

国内処方でのバイアグラは50mgが最大錠となっております。

女性用バイアグラ「ラブグラ」は100mgのため、初めは錠剤をカッターなどで半分や4分の1に割って服用することをオススメします。

女性用バイアグラの副作用は?

頭痛、めまい、顔のほてりなどの症状が報告されています

女性用バイアグラを服用した際の一般的な副作用は男性用と似ている部分がありますが、頭痛、めまい、顔のほてり、消化不良、鼻づまりなどが起こる可能性があります。

この他にも症状があるので、服用に不安を持っている人や詳しく知りたい方は、医師や薬剤師などに、相談することをおすすめします。

また、妊娠中の方や18歳未満の方は飲まないようにして下さい。

↑ PAGE TOP